内浦山県民の森Blog
Created in 0.0182 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:1293 Y:3866 Total:1670381 Online:01
Calendar
prev
2017.9
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
2017/6/19

ハチ 9


9 スズメバチの巣
 スズメバチの営巣場所はその種類によって違うようで、その特徴をいくつか触れてみることにします。
 まず、オオスズメバチの巣は土中又は木の洞などに作ることが多いようで、外から発見することは非常に難しいので、ハイキングなどで巣に近づいてしまうこともあり、歩く振動などに興奮したオオスズメバチに襲われる事故がテレビなどで紹介されることもあります。
 次に、キイロスズメバチは場所を選ばないので、家の軒下や天井裏、壁の隙間、樹木の枝や幹、材木の下などにも作るようです。キイロスズメバチは一つの巣に生息する数も多く、大変攻撃的なので決して近づかないよう注意しましょう。
 コガタスズメバチについては「ハチ5」で触れた通り、5月の中頃から女王バチが1匹で徳利型の巣をつくり、働きバチが6月中旬に羽化して本格的な巣造りを始めると丸い巣になっていくようです。軒下や木の枝などに作ります。
これら攻撃的なハチの巣の駆除については、専門業者に依頼するのがベストですので、くれぐれも自分で駆除しようなどとは考えないようお願いします。

— posted by 内浦山県民の森 at 11:10 am   commentComment [0] 

2017/6/15

森の花の様子


新緑の季節となりました。
この辺りから花のローテーションが早くなります。
写真をそのうちに撮ろう!と思っているうちに、あっと言う間に花が終わってしまう季節です。
この他には、テイカカズラ(花のピークは過ぎたようです)、クマノミズキ、イボタノキ、クリ、アカメガシワの花などが咲いています。
P6150477
ケイワタバコの花が咲き始めました

P6150474
ケイワタバコの花のアップ

P6150485
ホタルブクロの花

P6150490
ホタルブクロの花の中

P6150503
カギカズラ 小さな蕾が見えるかな

P6150505
カギカズラの蕾(アップ)


— posted by 内浦山県民の森 at 05:51 pm   commentComment [0] 

 
2017/6/15

ハチ 8


8 西洋ミツバチ
 西洋ミツバチは養蜂に適しており野生化することはないようですので、日本の養蜂の主流であり、集密力は日本ミツバチの5〜6倍程度だそうです。行動範囲も広く群れの蜂数が2万から4万程度だそうですから、集密量も多く、人口の巣を使用することで年間数回の採蜜が可能です。
西洋ミツバチの体長は働き蜂で12㎜から14㎜程で体の色は黄色っぽく、日本ミツバチと比べると胴体の縞模様はお尻の方が黒い部分が広く、胸の近くになると縞模様の幅が狭くなっています。性格は攻撃的と言われ、スズメバチとの戦闘では1対1で対決するので、数時間で1群が全滅してしまうこともあるそうです。
西洋ミツバチは日本ミツバチのように、熱殺や危険な巣を捨てて新たな巣を設けるような戦術を学ぶとよいのにね。

yjimageZABBM1SN



— posted by 内浦山県民の森 at 01:36 pm   commentComment [0] 

2017/6/14

麻綿原のアジサイの開花状況


林道奥谷線を上がっていくと大多喜町へと入ります。
上がった先では妙法生寺(みょうほうしょうじ)のアジサイが出迎えてくれます。
花の一番の見頃は7月の上旬から中旬。ふもとのアジサイの1ヵ月遅れでの開花となります。

ごくごく一部、淡い紫色になったものもありますが、全体には緑色。
見頃はしばらく先の様です。
P6090336


P6090335
全体にこんな感じです

P6150491
この辺りでは、この一株だけ色がついていました


— posted by 内浦山県民の森 at 05:56 pm   commentComment [0] 

2017/6/12

「『藍染め』に挑戦」終了しました


6月11日、催し物「『藍染め』に挑戦」を実施しました。
リピーターさんがほとんどですが、今回は大判のストールを使い、布の大きさはこれまでで一番です。
藍なので、模様に悩んだようですが、出来上がってみれば、どれも個性的な作品が出来あがっていました。
中にはグラデーション仕様に挑戦された、初参加の方など、皆さん真剣に取り組んでいました。
s-P6110436
藍の染料に浸してから空気に触れさせると、緑色から藍色へと色が変化していきます

s-DSC_0086
完成です!予想以上の模様が出来あがったようです。

s-P6110440
素材は一緒でも、出来上がりは全然違ったイメージの作品が出そろいました


— posted by 内浦山県民の森 at 06:00 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.