内浦山県民の森Blog
Created in 0.0134 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:184 Y:995 Total:408304 Online:06
Calendar
prev
2018.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
2018/5/11

モリアオガエルの卵塊(らんかい)


毎年、この時期にはモリアオガエルが水辺の上に卵を産みにやってきます。
今年も4月の下旬から5月の連休に、防火用水のドラム缶に、一つ、また一つと作っていきました。
今日、見に行ってみると、ドラム缶に合計4つの卵塊(らんかい)が作られていて、水の中には、落ちて日の浅い小さなオタマジャクシと少し成長し、ふっくらとしたオタマジャクシがいました。
これから、カラスやヤマカガシなど、卵やオタマジャクシをねらってくる生き物もいますし、卵塊が4つとなると、たくさんのオタマジャクシが成長するための餌の量も足らないかもしれません。一匹でも多くのオタマジャクシがカエルにまで成長して欲しいと願っていますが、なかなか生き残るのは大変ではないかと心配です。
P5110289
ドラム缶の中と上方の枝に作られた卵塊(らんかい)

P5110292
作られてから1週間程でしょうか

P5110290
水に落ちて間もなくのおたまじゃくし

NONALNUM-cy3jgrPjg5Tjg7zvvZ4yMDEuNy4zKDIp-E
施設のサッシに張り付くモリアオガエル(以前に撮影)

NONALNUM-cy0yMDEuNy4zKDEwKQ-E



— posted by 内浦山県民の森 at 05:26 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.