内浦山県民の森Blog
Created in 0.0680 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:1764 Y:3957 Total:1556430 Online:103
Calendar
prev
2017.5
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
2017/5/8

ハチ 2


2 ハチによる被害を防ぐため
 最初にハチに刺されたりする事故を防ぐため、これだけは知っておきましょう。通常ハチは人間を襲うために近づいてくるのではないということ。ハチは攻激に対する防衛反応として、人を刺すのだということ。また、自分の巣を守るため人が巣に近づかないよう警告のため出現し、警告を無視して人が巣に近づきすぎた場合に、巣を守るため人を襲うのだということ。
このことを知ったうえで!
 普段自分の周りにハチが飛んでいたら、あなたはどうしますか?多くの方がハチを避けるため走って逃げたり大声を出したり、手や棒(道具)でハチを追い払おうとするのではないでしょうか。ハチは蜜を集めに飛びまわったり、好みの匂いに引き寄せられて人の周りに現れます。しかし、人からのこのような反応をハチは攻撃されたと受け取ります。その結果、ハチに刺されることがあります。
 では、ハチが現れた時はどうしたらよいでしょう。私なら、取りあえずその場に静かに立ち止まり、じっとしてハチが飛び去るのを待ちます。
 また、ハイキング中などにハチが数匹、人の周りを飛び回ったりすることがあります。こんな時は、そのハチの巣に近づいているため、ハチが“この先に巣があるからこれ以上近づくな”と教えに来ていると考え静かに引き返しましょう。それに気付かず進むと、明らかにハチが威嚇していることが明かるように空中でこちらを向いて静止したり、アゴをカチカチと鳴らすようになります。この段階は危険地域に入り込んでしまったと考えるべきで、速やかにそして静かにもと来た道を引き返しましょう。この時も走ったりせず静かにが肝心です。
 ハチは巣を守るためには必死で攻撃してくるので、巣には近づかないよう注意しましょう。

yjimageYXKW0EIG



— posted by 内浦山県民の森 at 12:31 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.