内浦山県民の森Blog
Created in 0.0148 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:179 Y:2095 Total:1384962 Online:04
Calendar
prev
2007.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
2007/4/13

森の様子


この時期の森は、1日1日表情が違います。
冬に葉を落とし、茶色の枝先からは鮮やかな若葉が伸び始めました。
また、1年中青々している木々達も、古い葉を落とし、やはり新芽が伸びてきたものもあり、山・森全体の緑の濃さが日に日に増しているのを実感しています。


今、内浦山県民の森はヤエザクラが満開です。

528



























ここ、内浦山県民の森は、開園が昭和45年、その後に地元の方々の協力もあり、安房小湊駅からの道沿いには、サクラの木が植えられました。
今では、がっしりとした幹に太い枝が伸び、ソメイヨシノ・ヤエザクラなど、この道を通る人々の目を楽しませ、野鳥の餌に・止まり木として、大切な森の一部となっています。


ヤエザクラの見頃はあと10日前後でしょうか、近くまでお出かけでしたら、是非、足をのばしてみてください。

— posted by admin at 08:37 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.