内浦山県民の森Blog
Created in 0.0341 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:664 Y:725 Total:350013 Online:01
Calendar
prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

[ カテゴリー » 自 然 ]

2017/6/8

ケイワタバコ、間もなく開花です


林道奥谷(おくやつ)線沿いで見られるケイワタバコ。ツボミが上がって来ました。
P6090343
葉っぱもだいぶ大きくなりました。ツボミも色が付いてきたのもあり、開花が楽しみです。

P6090341


NONALNUM-MjnlubQz5pyIMTnml6UoMTcp-E
3月20日の様子。岩肌から葉っぱが出てきたところです。まだ、葉っぱが伸びきっておらず縮れています。


— posted by 内浦山県民の森 at 12:24 pm   commentComment [0] 

2017/5/12

オオバウマノスズクサ


オオバウマノスズクサ
 (ウマノスズクサ科)
 ツツジの間にツルを巻き付けているオオバウマノスズクサを
 観察していたら、花が咲いているのに気が付きました。
 花の形が面白いのと、ジャコウアゲハの幼虫の食草なので、毎年、花や幼虫の食痕、幼虫の成長などを観察しています。
NONALNUM-77yR-E
オオバウマノスズクサの葉の奥に花を見つけました

NONALNUM-77yS-E


NONALNUM-44Gk44G844G_77yR-E
探すと蕾も見つかりました

NONALNUM-44Gk44G844G_77yS-E
つぼみ

NONALNUM-6IqxMg-E
数日後、つぼみが開いてきました

NONALNUM-6IqxMw-E
開花後、早速アリがやって来ました


良く見ると、ジャコウアゲバのサナギの抜け殻らしき物が。
気が付かない間に、飛び立っていたのかもしれません。
NONALNUM-44GV44Gq44GO44Gu5oqc44GR5q67-E


P5070283



— posted by 内浦山県民の森 at 11:58 am   commentComment [0] 

2017/5/5

飛び跳ねる繭(まゆ)


地面の上で、3mm位の丸くて薄い種の様なものが、飛び跳ねているのを見た方はいらっしゃいますか。
数年前、キャンプ場に泊りのお客様から、地面で何か動いていると聞いて行ってみると、確かに地面で動くものが。
大変小さく、目を凝らしていないと見えないのだが、慣れてくると、あっちこっちで動いている。
何かわからなくて、その後いろいろと調べてみたら、キンケノミゾウムシというゾウムシの仲間で、その繭との事でした。
(ご存じの方がいらっしゃったら、いろいろと教えて頂きたいのですが)
それ以来、この時期になると目を凝らして地面を探す事が増えましたが、タイミングが合わないのか、なかなか出会う事がありませんでした。

しかし、昨日、オートキャンプ場に宿泊されている親子さんがフロントに見えて、これは何ですかと、野菜のパックに土とその物体を入れて見えたのですが、何と!キンケノミゾウムシ!
事情を説明して、そのサイトへ写真を撮りに伺う事となりました。
P5040157
子供さん達に教えてもらっても良く良く見ないと見つかりません

NONALNUM-44Kt44Oz44Kx44OO44Of44K-44Km44Og44K344Ki44OD44OX-E
大きさは3mm程

動画でご紹介できないのが残念ですが、土の上で、飛び跳ねているんです。

— posted by 内浦山県民の森 at 02:13 pm   commentComment [0] 

2017/4/29

森の様子


ヤエザクラが見頃です。場所は県民の森に上がってくる県道285号線から始まり、県民の森の入り口付近と中央芝生広場辺りです。
早く咲き始めた木は、もう散り始め、チラチラとピンクの花びらが舞い降りてきます。
s-P4280026
中央芝生広場のヤエザクラ

s-P4280038
林道奥谷線入口付近 林道脇に散った花びらがたまっています

P4290102


P4290098
どの花も美しく咲いています

P4290110
ヤエザクラのアップ

P4290116
淡いピンクのグラデーション


また、木々は若葉の季節です。
特に落葉樹は、イロハモミジ、ケヤキ、コナラ、アカメガシワなど、次から次へと葉が大きくなり、1日見ないと、翌朝、ググッと森が大きくなった気がします。
イロハモミジの花が咲いていますので、ご紹介します。
P4290131


P4290126


P4290125
花が終わった後には、小さな種が付いています。


— posted by 内浦山県民の森 at 10:08 am   commentComment [0] 

2017/4/28

森の様子


ヤエザクラが満開となり、合わせて落葉樹の鮮やかな新葉が眩しい時期となりました。
春の花々も次から次へと花を咲かせています。
森を歩くと、メジロやオオルリの歌声が聞こえてきます。
今朝は事務所下の渓流で、カジカガエルが鳴いているのが聞こえてきました。
P4280006
ホタルカズラ(蛍葛)ムラサキ科 体育館入口付近の日当たりの良い斜面に咲いています。

P4280003
ホタルカズラの花・花の色は水色・青・青紫。

P4280011
ハンショウヅルの蕾(半鐘蔓)キンポウゲ科

P4280041
ウラジロ(ウラジロ科)葉の裏が白い事から裏白と呼ばれ。正月飾りに使われます。直立して先端がクルクルッとなっているのが出てきたばかりの新葉です。


— posted by 内浦山県民の森 at 04:09 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.