内浦山県民の森Blog
Created in 0.0350 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:636 Y:1081 Total:319574 Online:01
Calendar
prev
2018.8
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

[ カテゴリー » 自 然 ]

2018/6/4

麻綿原「妙法生寺」アジサイの開花状況 6月4日撮影


6月に入り、あちこちでアジサイの花が美しく咲き始めました。
大多喜町のあじさい寺で有名な妙法生寺さんのアジサイは、平地より約1ヵ月遅れで咲きます。
最近、少しずつ、お問い合わせが増えて来ましたので、写真を掲載します。
s-P6040025


s-P6040022


s-P6040024
全体には、まだ緑色の感じです


— posted by 内浦山県民の森 at 02:37 pm   commentComment [0] 

2018/6/1

麻綿原高原 アジサイ


そろそろ梅雨入り、麻綿原高原のアジサイを見ようと訪れる方もチラホラ!
例年では、7月に入ってから見ごろを迎えています。
ピークが7月半ばから後半ですので、まだまだ早いようです。
本日、6月1日現在の様子をご覧ください。
NONALNUM-NuaciDHml6Xjga7vvJE-E


NONALNUM-NuaciDHml6Xjga4y-E



— posted by 内浦山県民の森 at 05:30 pm   commentComment [0] 

2018/5/11

モリアオガエルの卵塊(らんかい)


毎年、この時期にはモリアオガエルが水辺の上に卵を産みにやってきます。
今年も4月の下旬から5月の連休に、防火用水のドラム缶に、一つ、また一つと作っていきました。
今日、見に行ってみると、ドラム缶に合計4つの卵塊(らんかい)が作られていて、水の中には、落ちて日の浅い小さなオタマジャクシと少し成長し、ふっくらとしたオタマジャクシがいました。
これから、カラスやヤマカガシなど、卵やオタマジャクシをねらってくる生き物もいますし、卵塊が4つとなると、たくさんのオタマジャクシが成長するための餌の量も足らないかもしれません。一匹でも多くのオタマジャクシがカエルにまで成長して欲しいと願っていますが、なかなか生き残るのは大変ではないかと心配です。
P5110289
ドラム缶の中と上方の枝に作られた卵塊(らんかい)

P5110292
作られてから1週間程でしょうか

P5110290
水に落ちて間もなくのおたまじゃくし

NONALNUM-cy3jgrPjg5Tjg7zvvZ4yMDEuNy4zKDIp-E
施設のサッシに張り付くモリアオガエル(以前に撮影)

NONALNUM-cy0yMDEuNy4zKDEwKQ-E



— posted by 内浦山県民の森 at 05:26 pm   commentComment [0] 

2018/5/3

夕焼けと虹


夕方6時20分頃、外が随分と赤いので、外に出てみると、西の空には赤い夕焼けが、東の空には虹がかかっていました。
虹の上方には、うっすらとですが、もう1本あり、調べたら「副虹」と言うそうです。
P5030038


P5030041


P5030046



— posted by 内浦山県民の森 at 06:51 pm   commentComment [0] 

2018/4/30

この季節の花々


イロハモミジやケヤキ、コナラ、アカメガシワの新緑が美しい季節ですね。
新緑だけでなく、咲いている花もどんどん変わって行きます。

総合センターの回りに咲く花を少しご紹介いたします。
P4300308
ヤマツツジの花 満開です

P4300310
ジャケツイバラ(蛇結茨)の花とつぼみ

P4300318
マルバウツギの花

P4300325
ヤマボウシ 白く見えるのは総苞片(花のつけ根の葉)

P4300319
フタリシズカの花


— posted by 内浦山県民の森 at 02:00 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.