内浦山県民の森Blog
Created in 0.0295 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:153 Y:666 Total:299135 Online:01
Calendar
prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

[ カテゴリー » 全 般 ]

2018/3/13

森林セラピー


6 森林セラピー「五感を使って」【触れる】
「五感を使って」の第四弾、手のひらや足の裏で、木の葉や木の幹に直接触れてみましょう。人工的な素材ではなく、自然由来のものに触れることで、よりくつろいだ感覚や心地よさを感じることができます。
気に入った巨木が見つかったら抱きついてみましょう。心を落ち着かせる作用があり、おすすめです。(ウルシ等の有害植物には注意しましょう)
引 用 「森林セラピー総合サイト(http://www.fo-society.jp/Link )」
「森林セラピーは特定非営利活動法人森林セラピーソサエティの登録商標です」


— posted by 内浦山県民の森 at 08:49 am   commentComment [0] 

2018/3/8

森林セラピー


5 森林セラピー「五感を使って」【嗅ぐ】
「五感を使って」の第三弾、森には土や樹木、草花の匂いなど様々な香りがあります。香りが脳に働きかける作用は直接的で大きいものです。
特徴的なスギやヒバといった木の香りは血圧や脳の活動を鎮静化させ、怒りや緊張などを緩和させる効果があります。
また、大きく深呼吸することで、森林にたくさん放出されているフィトンチッドを取り入れることができます。
(フィトンチッド=樹木から放散されて周囲の微生物などを殺すはたらきをもつ物質。1928年にソ連のトーキンが提唱したもので、樹木の香気成分であるテルペン類がこれに相当すると考えられており、森林浴の効用の源とされています。)
引 用 「森林セラピー総合サイト(http://www.fo-society.jp/Link )」
「森林セラピーは特定非営利活動法人森林セラピーソサエティの登録商標です」


— posted by 内浦山県民の森 at 10:04 am   commentComment [0] 

2018/3/3

森林セラピー


4 森林セラピー「五感を使って」【聴く】
「五感を使って」の第二弾、一見静かな森の中でも、木立の葉が風に揺れる音や小鳥のさえずり、落ち葉を踏みしめた時や風に吹かれる音、水の流れる音などが絶え間なく響き続けています。
ささやかなこれらの音を聞くことによって、人間の体では血圧の低下や脳活動の鎮静化などの効果が起こることがわかっています。
目を閉じることで、耳への意識を集中させてみてください。
引 用 「森林セラピー総合サイト(http://www.fo-society.jp/Link )」
「森林セラピーは特定非営利活動法人森林セラピーソサエティの登録商標です」


— posted by 内浦山県民の森 at 11:57 am   commentComment [0] 

2018/2/27

森林セラピー


3 森林セラピー「五感を使って」【見る】
普段森に入って活動することの少ない方でも、ドライブや行楽に出掛けた折には車窓から森の緑を目にすることがあります。また、都会の喧騒の中でも公園の木々や緑の芝生などを目にし、触れることもあるでしょう。
森の風景を見ることで体が受けるリラックス効果は、とても大きなものです。
ただ森の緑を眺めるだけでも、血圧の低下や脳活動が鎮静化するなどの作用をもたらします。また、日本人特有の間隔として満開の桜を見ることで脈拍が増し、わくわくする傾向があります。
引 用 「森林セラピー総合サイト(http://www.fo-society.jp/Link )」
「森林セラピーは特定非営利活動法人森林セラピーソサエティの登録商標です」


— posted by 内浦山県民の森 at 09:22 am   commentComment [0] 

2018/2/22

森林セラピー


2 森林セラピー「癒しの効果」
木々の中に立っていると、何もしなくともそれだけで心が癒されますが、さらに効果的に森林パワーを感じるためのキーワードがあります。
それは人間に備わっている5つの感覚「五感」です。
人間はもともと自然環境の中で生活していました。現代の人工的な環境での生活は、本来の人間の生活とは違い、大変なストレスを受けています。
森林セラピーはこのような環境からのストレスを改善するという点からも大きな効果を持っており、人々の心を癒すといわれています。このような、心身に癒しを与える「森の力」を享受する方法として、最も基本的な方法は「五感」を働かせることです。森の中や周辺で「見る」「聞く」「嗅ぐ」「触れる」「味わう」といった五感のアンテナを研ぎ澄ませて、木々の息吹や風のざわめきを感じてください。そして、その中でいちばん自分に合ったリラックス法を探してみましょう。人によって心地よく感じるポイントは異なりますが、自然の中で本来あるべき場所にいるという快適感を全身で感じ、楽しむことができるでしょう。
引 用 「森林セラピー総合サイト(http://www.fo-society.jp/Link )」
「森林セラピーは特定非営利活動法人森林セラピーソサエティの登録商標です」


— posted by 内浦山県民の森 at 04:43 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.