内浦山県民の森Blog
Created in 0.0168 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:735 Y:1452 Total:1723212 Online:09
Calendar
prev
2017.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
2017/7/31

「夏休みこども自然教室」終了しました


夏休み7月の最終日曜日、「夏休みこども自然教室」を実施しました。
春には、たくさんの野鳥の鳴き声が聞こえていた森も、今はセミの鳴き声でいっぱいです。
ヒメハルゼミを筆頭に、6月下旬から鳴き始めたセミ達ですが、今は、「ヒメハルゼミ」「ニイニイゼミ」「アブラゼミ」「ヒグラシ」「ツクツクボウシ」の5種類のセミが鳴き声が聞こえてきます。
自然教室では、セミの抜け殻を探しました。
一番多く見られたのは「アブラゼミ」、次は泥んこが特徴的な「ニイニイゼミ」、この森で一番先に鳴き始め、体の小さな「ヒメハルゼミ」の抜け殻を見つけました。
P7300128

<
img src="PIX/1501482070_P7300121.jpg" alt="44.9:320:240:0:0:P7300121:none:1:1::0:"/>
P7250148
ヒメハルゼミの抜け殻

この他にも「アオスジアゲハ」や「タマムシ」、「ムラサキシジミ」に「モンキアゲハ」なども見つけ、参加者全員で楽しみました。

— posted by 内浦山県民の森 at 03:21 pm   commentComment [0] 

2017/7/18

セミの抜け殻


間もなく世間は夏休み。
市内の海水浴場も7月15日に海開きとなり、いよいよ夏本番というところでしょうか。

森の様子はと言うと、朝からセミの鳴き声が賑やかです。
今、鳴いているのはヒメハルゼミ、ニイニイゼミ、そして昨日辺りからヒグラシが鳴いています。
今年は6月22日に初めてヒメハルゼミの鳴き声を聞きました。事務所で聞いたので、森のどこかでは、もっと早く鳴いていたかもしれません。
ニイニイゼミは7月4日に鳴き声を聞いて、抜け殻を探しました。
セミが鳴いている姿を見るのは、なかなか難しいですが、抜け殻は大体同じような場所で見つかるので比較的容易に見つかります。
s-P7170102
ヒメハルゼミの抜け殻

s-P7140107
どろんこが特徴のニイニイゼミの抜け殻


— posted by 内浦山県民の森 at 10:11 am   commentComment [0] 

2017/7/12

麻綿原(妙法生寺)のアジサイの開花状況


妙法生寺さんのアジサイは、ちょうど見頃となっています。
NONALNUM-cy0wNzEwKDIp-E


NONALNUM-cy0wNzEwKDQp-E


NONALNUM-cy0wNzEwKDgp-E



水色の部分は、装飾花と呼ばれている部分で、実際の花は次の写真にある真ん中の部分です。小さな小さな雄しべと雌しべが見えます。これまでは蕾でしか見る事が出来ませんでしたが、ここ数日でようやく開花となりました。
NONALNUM-cy0wNzEwKDcp-E


NONALNUM-cy0wNzEwKDExKQ-E



— posted by 内浦山県民の森 at 04:51 pm   commentComment [0] 

2017/7/6

七夕飾り


明日は七夕。
来園者の方々に、願い事を短冊に書いていただきました。
やはり、ご家族の健康や将来への希望などが多いのが印象的でした。
P7060076



— posted by 内浦山県民の森 at 05:06 pm   commentComment [0] 

 
2017/7/6

麻綿原(妙法生寺)のアジサイの開花状況


大多喜町のあじさい寺こと妙法生寺さんのアジサイが、段々と見頃を迎えてきました。
P7050075


P7050078


P7050076


P7050082


P7050080


内浦山県民の森からのアクセスは、林道奥谷(おくやつ)線となります。
道幅も狭く、カーブが多いですので、制限速度を守り、安全にはご注意していらっしゃってください。
また、お帰りの際も、安全運転にてよろしくお願い申し上げます。

— posted by 内浦山県民の森 at 09:50 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.