内浦山県民の森Blog
Created in 0.0165 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:904 Y:3084 Total:1794556 Online:02
Calendar
prev
2012.6
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
2012/6/10

6月の森の様子


 6月ですね。つい先日、関東も梅雨に入りました。
 気温も上がってきて、日に日に森が大きくなっていくかのように、緑の量が増えていくのがわかります。
 ウツギやガマズミ、アブラギリなどの白い花が、新緑の森によく映えます。またハコネウツギやコケリンドウの花も見られ、チョウやトンボの姿も増えてきています。
 野鳥は、ホトトギス、ウグイス、オオルリ、サンコウチョウなどの鳴き声が森に賑やかに響き、今月後半には、ヒメハルゼミが鳴き始めてくるでしょう。
 また、普段は見ることがほとんどないモリアオガエルが、産卵のため移動してきているので、運が良いと出会えるかも。
NONALNUM-cy0xKDEp-E
イロハモミジの新緑

NONALNUM-cy0xKDIp-E
雨上がりの朝、モリアオガエルの卵塊を発見

NONALNUM-cy0xKDMp-E
総合センターの窓ガラスにはりつくモリアオガエル。毎年見られます。

1
サッシの内側から見るとこんな表情、ちょっと眠そう?吸盤が大きいのにもびっくりです。


— posted by 内浦山県民の森 at 11:44 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.