内浦山県民の森Blog
Created in 0.0173 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:496 Y:1510 Total:383178 Online:05
Calendar
prev
2011.7
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
2011/7/25

ナイトウォッチング 7/24 終了


IMG_2180
幹には、何がいるでしょうか

 今の季節、朝早くから、日が暮れても、まだセミの鳴き声が聞こえています。
 上の写真は、昼間に見つけたセミを撮影したもの。この近くの地面には、既にこの夏に地中から出てきたセミの穴が多数見られます。合わせて、ヒメハルゼミ、ニイニイゼミ、アブラゼミの抜け殻も見つかりました。


 ナイトウォッチングでは、夕方から活動を始め、先ほどの木の近くなどでセミの抜け殻を探しました。すぐに日も暮れてきて、参加者の1人が地面と幹で何やら動く物体を発見。見ると、地中から出てきたばかりのアブラゼミが3匹、木の高い所へ登ろうと歩いているところでした。また、羽化している様子も見られ、茶色い殻から白と淡い緑色のセミが抜け出てくる様子を、見ることができました。 
 暗い森では、モリアオガエルのオタマジャクシや、数種類のガ、カナブンなども見つけ、また夜の声に耳を澄まして歩きました。もうすぐ駐車場というところで、暗闇に1匹淡い光を放ちながら飛ぶヘイケボタルと、ミヤマクワガワタにも会えました。(ちゃんと森に返しました)
 戻ってきてからは、拾ってきたセミの抜け殻を見分ける方法を覚え、仕上げに、散策時に拾った葉っぱや枝、セミの抜け殻を使って記念品を作り終了となりました。
IMG_2188


IMG_2189
完成した作品です


— posted by 内浦山県民の森 at 04:39 pm   commentComment [0] 

2011/7/22

夏休み工作体験「鳥の餌台作り」実施中


夏休みも始まり、県民の森へご来園くださる家族連れも多くなってきました。
今日は、宿泊をされたファミリーが、「鳥の餌台作り」に参加してくれました。

金槌は初めてという方もいましたが、慣れないながらも一生懸命に取り組んでいました。
少しずつ慣れてきて、クギも真っすぐに打てるように、上手になっていきました。

形が出来上がり、鳥の止まり木をつけるところでは、広場などから枝や落ち葉を探して、鳥の気持ちになってあれこれ工夫して付ける様子も見られ、途中であきらめようとしていた子どもさんも、最後までやり遂げ、完成した作品をみて、にっこり!としていました。
IMG_2175
鳥の餌台作り制作風景

IMG_2176


IMG_2177


IMG_2178



— posted by 内浦山県民の森 at 04:00 pm   commentComment [0] 

2011/7/3

ネイチャークラフトに挑戦


前日ログキャビンに宿泊した子ども会の皆様が、今日「ネイチャークラフト体験」に挑戦してくれました。
「朝、ヒメハルゼミの羽化を見た」とその抜け殻をクラフトに使った作品や、小さな木の実を丁寧に組み合わせた作品など、子供のアイデアはすごいですね。
 「昨日は全然寝てないんだ」といいながら、元気いっぱいの男の子や、「こういうの好き」と楽しそうに作っている6年生と、どれも素敵な作品が出来上がりました。
IMG_2065


IMG_2066


IMG_2068


IMG_2070


IMG_2071


IMG_2067



— posted by 内浦山県民の森 at 11:07 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.