内浦山県民の森Blog
Created in 0.0145 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:420 Y:1510 Total:383102 Online:01
Calendar
prev
2011.5
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
2011/5/17

「愛宕山と新緑の嶺岡山系ハイキング」のご案内


●日 時 平成23年6月8日(水)9:30~15:00
           9日(木)8:00~15:00
●内 容  8日:白滝不動~嶺岡浅間~嶺岡牧の小径の
        ハイキングと旧水田家の見学(約10km)"
     9日:大山千枚田~二ツ山~愛宕山(山頂を除く)~
        酪農のさとまでのハイキング(約9km)
        当初、航空自衛隊嶺岡分屯基地内にある愛宕山の
        山頂へ登る予定でしたが、震災の応援により、
        現在入山ができませんので、ご了承ください。
●参加費  ご宿泊で参加 7,000円(1泊2食・9日の弁当付き)
     (日帰り参加  1,000円/日)
●募集人数 両日共 一般20名(中学生以下は保護者同伴)
●参加受付 受付中(締切:6月6日)
●持ち物  8日の弁当・飲み物・保険証・必要であればステッキ等
・(宿泊の支度)
     (日帰りの方)・弁当・飲み物・保険証・必要であればステッキ等
●服 装  ハイキングに適した服装・帽子・軍手・運動靴等
●アクセス・JR外房線ご利用の方 安房小湊駅下車 送迎有り(8日のみ)
     ・自家用車ご利用の方 国道128号線 県民の森入口から
      約4.5km、駐車場無料

— posted by 内浦山県民の森 at 08:05 am   commentComment [0] 

2011/5/16

「ヒメボタルに愛隊(夜の森の観察会)」のご案内


●日  時 平成23年6月18日(土)・25日(日)20:00~22:00
(総合センターへ19:50まで集合)
●募集人数 各30名(中学生以下は保護者同伴)
●内  容 千葉県ではここだけにしかいないヒメボタル(陸生のホタル)に会いに、真っ暗な森へ出発。ヘビトンボやモリアオガエルなど、夜ならではの出会いにも期待!
 雨天実施(雨や強風の日は、屋内にて森のお話になります)
●参 加 費 お一人様 大人:500円、4歳~中学生:300円、4歳未満:100円
 森の宿「せせらぎ」(1泊2食5,900円)へ宿泊してみませんか。
 (森の宿「せせらぎ」ご宿泊のお客様は、参加費半額になります)
●参加受付 受付中(実施日前日)
●持ち物 保険証・懐中電灯(受付時に赤いフィルムを貼ります)
●服 装 長袖・長ズボン、長靴が望ましい(靴には塩水をスプレーします)
●アクセス 自家用車ご利用の方 国道128号線 県民の森入口から約4.5km、駐車場無料
    

— posted by 内浦山県民の森 at 07:49 am   commentComment [0] 

2011/5/10

「新緑の清澄散歩」終了しました


新緑が眩しいくらいの森のハイキングとなりました。
天気にも恵まれ、上り坂では少し汗ばむくらいの陽気でしたが、谷から吹き上げる風が心地よく、気持ち良く歩くことができました。
 内浦山県民の森を出発し、林道奥谷線→一杯水林道→清澄寺(昼食・旭が森や千年杉・県の天然記念物のモリアオガエルなどの見学)→東京大学千葉演習林森林資料館の見学というコースです。
 特に、清澄寺境内下にあるモリアオガエルの池では、モリアオガエルがコロコロと競うように鳴き、既に卵塊が2つばかり産みつけられていました。
 また、旭が森では周辺の山並が見渡せ、日蓮上人像はちょうど真東を向いていました。その方角には内浦山県民の森があり、辿ってきた森をみる事ができました。
IMG_0242
芝生広場で準備体操

IMG_0246
赤紫色のハンショウヅルの花が咲いているのを見つけました

IMG_0244
今年最初のモリアオガエルの卵塊 でも、産みつけた場所がまずいよね?

s-IMG_1823
林道奥谷線は上りなので、ゆっくりゆっくりと、進みます。

s-IMG_1824
平坦なコースで、地面も土と砂利で歩きやすい一杯水林道

s-IMG_1826
清澄寺千年杉の前で記念撮影


— posted by 内浦山県民の森 at 06:19 pm   commentComment [0] 

2011/5/4

森の様子


日に日に新緑が増してきました。
イロハモミジやコナラなどなどの落葉樹だけでなく、アラカシやウラジロガシ、ツバキなどの常緑の木々も若葉が吹き始め、日ごとに緑の量が増してくるのを実感しています。
4月初旬から咲き始めた白い花のヒメウツギに加え、フジやキリ、ミツバツツジにキランソウ、アケビなどの紫系の花が目立ってきました。森でも、ウグイスやメジロ、シジュウカラ、ヤブサメ、センダイムシクイの声に加え、オオルリの鳴き声も数日前から聞こえ始めました。
また、GWで、たくさんのお客様もご来園いただき、日中楽しそうな声が聞こえています。
IMG_17692
笑い声が響いている芝生広場

NONALNUM-NC4yMig3KQ-E
緑の葉に真っ白い花が良く映えるヒメウツギ

NONALNUM-NC4yMigyOSk-E
多くはありませんが、ミツバツツジの花も咲いています

NONALNUM-NC4yMigzMik-E
枝先に小さな花がまとまって咲くマルバアオダモの花


— posted by 内浦山県民の森 at 03:24 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.