内浦山県民の森Blog
Created in 0.0136 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:195 Y:411 Total:340492 Online:02
Calendar
prev
2009.5
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
2009/5/31

催し物「ヒメボタル観察会」のご案内


催し物「ヒメボタル観察会」のご案内

●日 時 平成21年6月27日(土)  
 午後8時~午後10時 (総合センターへ午後7時50分まで集合)


●募集人数 50名


●内  容 低地では珍しい内浦山県民の森のヒメボタル(陸生のホタル)。
1年に1度、この時期にだけ光を放ちます。夜の森へ、可憐な
光を放つヒメボタル達に会いに出かけませんか。
(雨や強風の天候下ではヒメボタルが飛翔・発光しないため、
「夜の森の観察会」または、室内でのお話になります。)


●講  師 房総ホタル調査会 会長 大和田 正氏・房総ホタルの会 小林洋生氏


●参 加 費 お一人様 500円・4才~小学生200円(資料代・筆記具・保険料)
ご宿泊施設もございます。ご予約受付中(1泊2食付 5,900円より)


●参加受付 電話にて受付中


●持 ち 物 雨具・保険証(コピー可)・懐中電灯


●服  装 長袖・長ズボン・長靴


●アクセス 自家用車ご利用の方 国道128号線 県民の森入口から約4.5km、駐車場無料
(帰りの電車の運行がないので、駅までの送迎はありません)
   
●主 催 内浦山県民の森管理事務所
     〒299-5502 千葉県鴨川市内浦3228  TEL 04(7095)3185

— posted by admin at 09:03 pm   commentComment [0] 

 
2009/5/31

県民の日に、催し物「森の恵みでネイチャークラフト」のご案内


6月15日は「千葉県民の日」です。


千葉県民の日に合わせ、催し物「森の恵みでネイチャークラフト」を企画しました。


普段は、土台をベースにしたものが630円、リースが1,050円ですが、今回はどんな作品を作っても参加費の200円で作れちゃいます!!


マツボックリ、ドングリ、ツガ、ウツギ、サルトリイバラなど、30種ほどの素材を用意しています。どれも、一つひとつが、植物の生き残る知恵がたくさんつまっている不思議で、それでいて、「なるほど~」と思えるような色・形をしています。


そんな素材をうまく組み合わせ、オリジナルの作品を作ってみましょう。


午前中だけ、午後だけの参加も可能です。詳細は次の通りです。



実 施 日:6月15日(月)午前10時~午後3時(午前10時~12時、午後1時~3時)
募集人数:20名
内  容:森で集めた木の実や枝、葉を使って、壁飾りやリース、置物など、オリジナル作品を作ります。森の素材に囲まれて、オリジナル作品作りにチャレンジしてみませんか!!


参加費:お一人様 200円(資料・保険料)
持ち物:保険証、作品を持ち帰る袋、1日の方は弁当(食堂でもおいしい昼食をご注文いただけます)


アクセス:JR外房線ご利用の方 安房小湊駅下車 送迎バス有り
       (午前のみ・午後のみの送迎はありません)


     千葉方面(蘇 我 発 7:51特急―安房小湊駅着9:06)
     鴨川方面(安房鴨川発 8:35  ―安房小湊駅着8:45)
     自家用車ご利用の方 国道128号線 県民の森入口から約4.5km、駐車場無料


たくさんの方のご参加をスタッフ一同、お待ちしております。

— posted by admin at 11:12 am   commentComment [0] 

2009/5/25

植物 ツチアケビ シラキ サカキカズラ 


ツチアケビが10本程、成長していました。もうしばらく、食べられたり、折れたりしないで、花が見られるといいなあ。できれば実も見たいなあ。
IMG_9399
ツチアケビ

IMG_9445
シラキの花 一番下の咲いているのが雌花 つぼみは雄花

IMG_9500
サカキカズラの花 この株には、花が一つしか残っていませんでした


— posted by admin at 07:39 pm   commentComment [0] 

 
2009/5/25

モリアオガエルの産卵


遊歩道の巡視の途中、茶室前の池にモリアオガエルの卵塊(らんかい)らしき、白い塊が新たにあるのを見つけ、写真を撮りました。


なんか、黒いものがあるなと思ったら、まだ親ガエルがいてびっくり。初めて見ました。

そっーと、そっーと脅かさないように、もう1枚写真を撮らせてもらいました。
メスが1匹に、オスがたぶん2匹、色はいつも見るような鮮やかな黄緑ではなく、深緑のような色をしていました。
もう、産卵しているような動きはなく、3匹ともじっーと、全く動きません。警戒していたのか、休んでいたのでしょうか。
すぐにその場を離れたので、その後はわかりませんが、大変お疲れ様でした。
IMG_9381
茶室前の池に作られた卵塊

IMG_9388
見えますか、まだ親ガエルがいました


— posted by admin at 07:24 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.