内浦山県民の森Blog
Created in 0.0180 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:1087 Y:1611 Total:1832752 Online:06
Calendar
prev
2009.2
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 
2009/2/22

ログキャビンのミニチュア


昨日、ログキャビンに泊まれたリピーターさんで、クラフトも今日で数回目の親子さん。今日、ネイチャークラフト教室に参加してくださって作った、親子3名の共同作品です。
とても素敵だったので、ご紹介します。
IMG_7886
正面

IMG_7887
家の中

IMG_7888
外階段

IMG_7889
後ろから

















昨晩の夕食は、貝の鍋だったそうで、それもちゃんと再現されていました。(すばらしい~、拍手!!)

— posted by admin at 07:00 pm   commentComment [0] 

2009/2/18

今日の森


2月というのに、あまり寒くなくて、暖ったか~い日や、暴風雨があったりと、何だか落ち着かない2月ですね。

森は、少しずつ、春の準備を始めています。
そんな森の様子を少しだけ、ご紹介します。
IMG_7870
まなびの森

IMG_7862
今が満開のコショウノキ

IMG_7869
ツバキも満開「つばきの森」にて

IMG_7878
モミジバフウの実もたくさん落ちています


— posted by admin at 07:06 pm   commentComment [0] 

2009/2/8

催し物「キノコのほだ木作り」終了しました


今日は、催し物「キノコのほだ木作り」があり、県内外から、31名の方々にお越しいただきました。寒い中、皆様、ありがとうございました。


午前中は、講義→実習(ほだ木の伏せこみ)、温かいキノコ汁でお昼を食べてからは、いよいよキノコのほだ木作りです。


シイタケ2本、ナメコ1本、ヒラタケ2本の、計5本を作りました。種駒は1本に約30個なので、150個を打ち込みました)
5本となると、わりと大変です。ドリルでの穴あけは2人で協力して行いましたが、駒打ちは、分担して行う方、2人で協力・連携プレーで実施する人といろいとでしたが、1時間過ぎる頃には全員が作業を終了できました。


午前中に講義と実習があったので、よく理解できたという声も聞こえました。
あとは、参加者の皆様の育て方次第です。来年の秋のヒラタケ、その翌年あるいはさらに翌年とシイタケ・ナメコも出てきます。
おいしいキノコを食べられるように、管理、よろしくお願いしますね!!

IMG_2747
①講義

IMG_7831
②ほだ木の伏せこみ実習

IMG_7846
③原木にドリルで穴をあけて種駒を打ち込みます

1
2人組になり、協力しながらの作業です


— posted by admin at 05:40 pm   commentComment [0] 

2009/2/7

2月7日の森の様子


お天気も良いので、久しぶりにまなびの森を一周してきましたので、その様子をご紹介します。
暮れから咲き始めたコショウノキが盛りです。
クロモジは、日当たりの良い株の中の一輪が、間もなく開花。


寒い日が続きますが、森は春に向けて仕度を始めています。

IMG_7740
オオキンカメムシ

IMG_7752
テイカカズラ?と思ったら、シタキソウの種でした

IMG_7819
ハゼノキに野鳥が実を食べによくきています。その木の下には、食べ損ねた実がたくさん落ちています。

IMG_7814
アオキのつぼみも膨らんできました

IMG_7821
樹木園では、モミジバフウが実を落とし始めています

IMG_7770
まなびの森の展望台跡から撮った総合センター


— posted by admin at 04:59 pm   commentComment [0] 

2009/2/6

見直そう 森の恵みと 火の始末


 来月の3月1日~7日は、山火事予防運動実施期間です。


 広く県民に山火事予防の意識の啓発を図るとともに、予防対策を強化し、森林の保全と地域の安全に資することを目的に実施するものです。


「見直そう 森の恵みと 火の始末」が統一標語になっています。大切な森林をみんな守ると共に、山火事の予防に気をつけましょう。

— posted by admin at 08:28 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.