内浦山県民の森Blog
Created in 0.0195 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:197 Y:411 Total:340494 Online:04
Calendar
prev
2008.8
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
2008/8/25

催し物「星空観望会」終了しました


23日の夜、「星空観望会」が終了しました。

市内から、浦辺先生(鴨川市に天文台をつくろう会)を講師に迎え、月や星などのお話や映像を見ながら楽しい2時間を過ごしました。


残念ながら雲が空を覆い、星空をみることはできませんでしたが、月のクレーターの様子や夏の星空の様子を映像で見られたり、地球と太陽や恒星をクイズで楽しんだり、肉眼で楽しめる星(流れ星、人工衛星)のお話など、参加者とのやり取りも活発に行われました。


※ 来月の9月14日には、「お月見ライブ」のイベントを開催します。

天体観察会や天体望遠鏡の操作体験会をはじめ、ピアノライブやてるてる坊主作り、竹キャンドル作りの体験なども行います。たくさんの方々のお越しをスタッフ一同、お待ちしています。

— posted by admin at 08:55 am   commentComment [0] 

2008/8/15

催し物「お月見ライブ」のお知らせ


昨日は十五夜に合せた「お月見ライブ」でした。

 「MYST.」さんのアクティブライブ、「水岡のぶゆきグループ」さんによるしっとりとしたピアノコンサート、「君津天文同好会」さんと「鴨川市に天文台を作ろう会」の皆様による観望会と天体望遠鏡操作体験会、それに加え、「てるてる坊主作り」や「竹キャンドル作り」などを実施しました。その様子を一部ですが紹介いたします。
 


ライブ会場

「てるてる坊主作り」体験

並んだてるてる坊主―お陰で月がみられました

「竹キャンドル作り」体験の様子

キャンドルに灯したところ

— posted by admin at 10:29 am   commentComment [0] 

 
2008/8/15

催し物「星空観望会」のお知らせ


「星空観望会」のお知らせ



日 時:8月23日(土)19:00~21:00

参加費:500円(保険料・資料代)

内 容:真っ暗な静かな森の中で、夜空を観察してみませんか。「天の川」や「夏の大三角」をはじめ、夏の夜空にうかぶたくさんの星を眺め、遠い銀河のかなたへ思いをはせてみてはいかがですか。

参加者募集中です。お申し込みは  
内浦山県民の森 04(7095)3185 まで

— posted by admin at 09:28 am   commentComment [0] 

2008/8/10

サマーフェスタIN天津小湊


IMG_6377
内浦山県民の森ブースの様子

IMG_6378
サマーフェスタ ステージを見つめる観客の方々










8月10日(日)の今日、市主催「サマーフェスタIN天津小湊」が、小湊の駐車場を会場に行われました。


毎年開催されており、今年は特に来場者が多かったように感じました。
内浦山県民の森でも、化粧炭や木の実のリースやストラップなどのオリジナル製品とともに、糸鋸での手形の切りぬき体験を行い、たくさんの方にご利用いただきました。

特に、小さい子どもの家族連れの方が多く、その小さな手形や足型を切り抜いて記念にお持ち帰りになりました。

— posted by admin at 09:37 pm   commentComment [0] 

2008/8/9

「夏休みナイトウォッチング」終わりました


IMG_6367
































年に数回実施している、森の観察会。
今回は、夏休みにあわせた「ナイトウォッチング」です。


18名の親子連れの方々が参加くださいました。
みんなで、真っ暗な夜の森に入って行きます。意外にも、お父さんやお母さんがいるせいか、子ども達は暗闇を怖がりませんでした。


耳をすますと、昼間、あんなにうるさく鳴いていたセミの声も全く聞こえません。どこからか、虫のリーン、リーンと鳴く声が聞こえてきます。


セミの抜け殻を探している時です。「この抜け殻、動いている!」との声がして、みんなで観察してみることになりました。
ちょうど地面から出てきたばかりのセミが、上る木を探して、いったりきたりしている様子。観察会の時間もあるので、無事に木を見つけられる様祈りつつ、セミを踏まないようにそっとその場を離れました。


その後、木々の中の鳥の巣やミノムシ、カマキリの卵を見つけたり、タンポポの花と種、ツバキの花と種について、みんなで話しをしたりしながら、総合センターへ戻りました。


戻ってから、拾った木の葉やセミの抜け殻、モミジの種などをヒノキの板に張り付けお土産を作り、解散となりました。

— posted by admin at 09:05 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.