内浦山県民の森Blog
Created in 0.0173 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:256 Y:411 Total:340553 Online:01
Calendar
prev
2007.5
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
2007/5/29

春・夏のネイチャークラフト


739
















久しぶりにリースを作りました。
春・夏っぽく、コバンソウや漂白したウバユリやタノコアシなど、アイボリー系の色を使い、リボンも同色にしてみました。


内浦山県民の森では、一年を通して木の実などの森の恵みを使ったネイチャークラフト体験教室を実施していますので、一度遊びに来てみてください。
(催し物等と重なる日は出来ない場合がありますので、詳しくはお問合せください)

— posted by admin at 04:11 pm   commentComment [0] 

2007/5/28

草木染め用に育てています


732










今年、9月8日に催し物「草木染めに挑戦!」を計画しています。
昨年は、クスノキ・ウメノキゴケ・アイ・タマネギの皮を使いましたが、今年の実施は秋、どんな植物が良いのか模索中です。


一つだけ、この春に草木染め用に、ベニバナの種を蒔きました。昨年、開墾したばかりの土地で、土も痩せているのですが結構育ちは良く、催し物に利用できそうです。参加予定の方、楽しみにしていて下さい。

— posted by admin at 05:26 pm   commentComment [0] 

2007/5/27

催し物「そば打ち体験と新緑ハイキング」終了


717
ハイキング開始直後 お天気が良いです

722
いよいよそば作り

721
へそだしが終わり、これから薄くのばします

719
おいしそうなそばができあがりました









久しぶりの夏日となったこの日、「そば打ち体験と新緑ハイキング」を無事終了しました。そば打ちは初めてという方がほとんどで、最初は不安そうにしていた皆さんも、もみの郷会所の講師の丁寧な指導と、参加者の皆さん同士の協力で、写真のような美味しそうなそばが出来上がりました。お味は、皆さんの笑顔が証明していました。
716
苦心の末出来上がったそば、話もはずみます


— posted by admin at 09:22 am   commentComment [0] 

2007/5/26

サルナシの花を紹介します


711
サルナシの花









白い花びらの中に見えるのは、黒紫色の雄しべの葯と、中央の白く見えるのが雌しべです。
雌雄別株のものと、同株のものとがあるようですが、こちらは同株です。
秋には、2センチ前後の実がなります。香りも味も良いですよ!





サルナシ (猿梨) マタタビ科
山地に生える落葉つる性木本。つるは丈夫でつり橋などに利用されてきた。

— posted by admin at 04:56 pm   commentComment [0] 

2007/5/25

シタキソウ満開


毎年、林道奥谷線奥谷第二ダム手前で、このシタキソウの写真を撮るのですが、昨年と比べると今年はずっとツルも長く、高いところまで伸び、そして写真のように、花の数も多く昨年の倍以上ついています。

「あの花に似てる」と一緒にいたスタッフが一言、あの花とはマダガスカルジャスミンのことなのですが調べてみたら同じ仲間だそう。一つ勉強になりました。
725









シタキソウ ガガイモ科  
常緑つる植物。日本の固有種で、本州(千葉県以西)、四国、九州の暖帯下部域に分布。

— posted by admin at 09:47 am   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.