内浦山県民の森Blog
Created in 0.0173 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:527 Y:1442 Total:867132 Online:05
Calendar
prev
2007.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 
2007/4/25

木々のつぼみ


537
ジャケツイバラ(マメ科)

538
スダジイ(ブナ科)

545
アラカシ(ブナ科)

552
サンショウ(ミカン科)


— posted by admin at 07:18 pm   commentComment [0] 

2007/4/24

カンアオイ 見つけました


カンアオイを見つけました。
葉をめくると、葉っぱに隠れるように4個の花が。
渋い色、何だか変わった形、でもちょっと心惹かれませんか。

558

559


カンアオイ(ウマノスズクサ科)
常緑の多年草。ギフチョウの幼虫の食草だそうです。

— posted by admin at 08:33 pm   commentComment [0] 

2007/4/23

アミガサタケ 出現


キャンプ場のトイレの裏に出ていたキノコ。
図鑑で調べてみたら、名前は アミガサタケ というそうです。
いかにも、といったネーミングですよね。


フランスでは、お料理に使われるそうですが、日本人には
あまり馴染みがありません。

DSCN4966



— posted by admin at 07:13 pm   commentComment [0] 

2007/4/22

カエデ科の花


535
イタヤカエデ(カエデ科)の花

544
イロハモミジ(カエデ科)の花

531
ウリカエデ(カエデ科)の花









イタヤカエデ・イロハモミジの花が咲いています。
少し前に紹介したウリカエデも含め、カエデ科の仲間ですが、花の色や形は随分違いますね。


でも、秋になると、どれもプロペラがついた形をしていて、「あー、仲間なんだな」と納得できると思います。
また、実を付けた頃にご報告いたします。

— posted by admin at 04:57 pm   commentComment [0] 

2007/4/21

フゲンゾウ 花のアップ


539









フゲンゾウの花のアップです。とてもきれいないろだったので。









フゲンゾウ(バラ科) 普賢像
花の中央から伸びた雌しべがこの花の特徴です。
葉っぱのように緑色に葉化しためしべを普賢菩薩が乗る象の歯に、また花びらを鼻にた例えたのが名前の由来だそうです。

— posted by admin at 05:06 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.