内浦山県民の森Blog
Created in 0.0173 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:303 Y:1612 Total:682996 Online:03
Calendar
prev
2006.10
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
2006/10/25

フジのツル


284
地這いのツル

285
木にからみつくツル

300
フェンスにからみつくツル


先日、イベントの「つるかご教室」が終わったばかりですが、ツルのイメージが頭に残り、ついツルの植物に目がいってしまいます。
これは、フジのつる、地を這うもの、木に絡みつくもの、フェンスに絡みつくものなど、生き残りをかけて精一杯がんばっているように思えました。

— posted by admin at 10:05 am   commentComment [0] 

2006/10/24

熟してきました、サンショウの実


297


サンショウ 山椒 ミカン科
この季節、緑の中に赤い実が良く目立ちます。
写真左脇に、黒い種子が赤い実から顔を出したのが見えますか。

ウナギを食べるときには欠かせないサンショウ。
写真を撮るときに、葉にちょっと触れただけでも香りがしてきました。
若葉や種子は香辛料、果皮は健胃整腸剤にするそうです。

— posted by admin at 02:23 pm   commentComment [0] 

2006/10/23

森のアーティスト


292



ジョロウグモ 

「秋の女王」の名もあるというこのクモ。今の時期、家の周りや森でも、このクモの巣を壊さないように気をつけないといけないですね。でないと、この巣に顔や体がひっかかって、やっかいな思いをすることに。
細~い糸で、どうやったらこんなに美しい編み目になるのでしょうか。とってもキレイ。


巣の真ん中にいるのは、おそらく、ほとんどがメス。よ~く見るととってもキレイですよ。目を凝らして巣を探してみると、メスよりずっと小さな体のオスが近くにいるかも。

この写真では、左がメス、右奥にいるのがオス。

— posted by admin at 04:41 pm   commentComment [0] 

2006/10/22

カギカズラの実


10月4日付けでご案内したカギカズラの実が、以前よりふっくらとして、実らしくなってきたようです。直径1㌢ちょっとといったところでしょうか。
カギカズラは、林道沿いでも何本か確認してますが、この木は中でも大きく、つるは直径8㌢程あります。
名前にもあるように、先の曲がったカギで他に木にからみつき、高さ10㍍程の高さまで、成長しています。

300



— posted by admin at 09:48 am   commentComment [0] 

2006/10/21

ガマズミの実


294




ガマズミ スイカズラ科

5月・6月頃、白い小さな花をたくさんつけました。
季節が進んで風が冷たくなる頃、この実が赤みを増して、いかにも甘酸っぱそうな色になってきました。


内浦山県民の森の林道沿いでは良く見る木で、野鳥もこの実を食べにきているようです。

— posted by admin at 04:26 pm   commentComment [0] 

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.