内浦山県民の森Blog
Created in 0.0257 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:444 Y:1510 Total:383126 Online:18
Calendar
prev
2006.7
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
2006/7/26

ツチアケビの果実


152
ツチアケビの実


前に花をブログで紹介しました。
それとは違う株ですが、果実をつけたものを見つけました。
植物図鑑を見ると、色も形もウィンナーソーセージにそっくりな果実とありました。まだ、ちょっと未熟なようです。
とても鮮やかな色をした実がいくつもついていて、緑の森の中で、よく目立っていました。

— posted by admin at 10:31 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 
2006/7/26

もったいない


149
新しい窯が出来ました


内浦山県民の森では、体験教室の一つとして、化粧炭焼き体験を行っています。合わせて化粧炭をカゴに盛り付け販売もしています。(525円 化粧炭がだいたい20個~40個入っています)


この窯は、販売用化粧炭専用窯で、ドラム缶をリサイクルしたものです。
実は、この手前に設置されて、竹炭を焼いている窯も、ドラム缶と米缶をリサイクルして作ったものです。新しくお金をかけずとも、ちゃんと焼けるんですよ。もったいないじゃないですか。
今まで100回は使った業務用蒸し器の窯(これも拾ってきました)は、穴があちこち開いてしまい、ふさぎながら使っていましたが、修理用材のスペースが次第に増して焼く材があまり入らなくなってしまったので、新窯が出来たのを機に、1回きちんと修理をすることにしました。

この新窯で早速焼いてみたところ、大変調子が良く、ドシドシ焼けそうです。
拾ってきた木の実や、せん定などで切った木の枝など、真っ黒な炭に焼くと、より形や姿が際立って、なんともいえない風情があります。
良かったら一度、体験してみてください。お待ちしております。

— posted by admin at 10:00 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 
2006/7/26

これって知ってる?


144
これって知ってる?


答えは、ウスバカゲロウのまゆ。アリジゴクの方がピン!と来る方も多いかな?
この後どうなるかというと、マユの中でサナギになり、更に成虫になってマユからでてくるのだそう。

内浦山県民の森の体育館の入り口で、たくさんのアリジゴクの巣があると他のスタッフから聞き、早速行ってみると、数え切れないくらいの巣と、何やらアリジゴクの餌食となったカラカラに乾いた小さな昆虫の死がいも見つかりました。

この後、このマユがどうなっていくか、変化があったらまた報告します。

— posted by admin at 09:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

2006/7/21

ネイチャークラフト体験


146


147



この辺りの公立学校は今日から夏休みというのに、もう少し、雨が続きそうですね。
内浦山県民の森では、様々な体験教室を開催していますが、夏休みに伴い、ネイチャークラフト体験のコーナーをリニューアルしました。
ドングリやマツボックリなど、みんなも良く知っている木の実をはじめ、モミジバフウ、ツガ、メタセコイア、ヒノキなどや、フヨウ、ジュズダマ、アザミなどの草の実など、常時20種類以上の素材を用意してあります。
今日も、3歳から大人まで、16名の利用があり、みなさん個性的なステキな作品を持ち帰りました。料金は、入門コースで630円です。

楽しいですよ!是非、作りに来てください。

— posted by admin at 04:38 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 
2006/7/21

かくれんぼ名人


135
①どこにいる?

136
② ①の写真のアップ


①の写真の中に隠れているのは?
良く見ると、カエルとガが、岩の模様にまぎれてじっとします

— posted by admin at 08:09 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.