内浦山県民の森Blog
Created in 0.0299 sec.
 
内浦山県民の森Blog
 
T:851 Y:2105 Total:766217 Online:12
Calendar
prev
2006.10
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
2006/10/29

紅葉


309
ヌルデ(ウルシ科)

323
シラキ(トウダイグサ科)

322
マルバウツギ(ユキノシタ科)




紅葉してきた木々を紹介します。
光が透けて、色づいた葉がよりきれいに見えるのは、ヌルデ。葉軸に翼があるので他の木との区別がつきます。



シラキの紅葉は、赤、オレンジ、黄色に、黄緑色が混じりとてもきれい。



5月頃に白い花を咲かせていたマルバウツギ。
落ち着いた感じの色合いの紅葉を見せてくれます。

同じ木でも、陽の当たり具合で様々な表情を見せてくれる木々の葉が、秋の森歩きをより楽しませてくれます。

11月12日(日)の「自然観察会」では、そんな森をゆっくりと歩き、森のいろんな話を聞きながら歩きます。
午後からは遊歩道せせらぎコースを歩き、房総の山を丸ごと味わいます。
よかったら、参加してみませんか。

— posted by admin at 09:56 am   commentComment [0] 

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

Copyright 2006 内浦山県民の森Blog. All rights reserved.